マイクロビットとウェブブラウザをBluetoothブルートゥースでつなぎます。


プログラムをひらく

microbit-web-bluetooth

なにをするものか

マイクロビットとGoogleグーグル ChromeクロームブラウザをBluetoothブルートゥースでつなぎます。
ブラウザからマイクロビットをコントロールしたり、マイクロビットのセンサーのあたいをブラウザに表示ひょうじしたりできます。

動作環境どうさかんきょう

マイクロビットとGoogleグーグル Chromeクロームがひつようです。

Macマック

OS X Yosemite 以上がひつようです。

Androidアンドロイド

Android 6.0 Marshmallow 以上がひつようです。

Windowsウィンドウズ

Windows 8.1 以上で、Google Chrome (バージョン70以上)がひつようです。

  1. バージョン70は、いま開発中かいはつちゅうなので、ココからカナリアバージョンをダウンロードしてインストールします。
  2. Chromeのアドレスに chrome://flags/#enable-experimental-web-platform-features をいれて、Experimental Web Platform features をEnableイネーブルにします。

参考さんこうhttps://github.com/WebBluetoothCG/web-bluetooth/blob/master/implementation-status.md

マイクロビットのプログラム

マイクロビットでは、以下のプログラムを動かして、ブルートゥース通信つうしんができるようにします。

https://makecode.microbit.org/_TF8D3VL82WVt

ブラウザのプログラム

Google Chromeブラウザでは、それぞれ以下URLユーアールエルをひらいてプログラムを実行じっこうします。

加速度かそくどセンサー

サンプルプログラム

IOピン

サンプルプログラム

プログラム作成さくせい参考資料さんこうしりょう

https://lancaster-university.github.io/microbit-docs/resources/bluetooth/bluetooth_profile.html