A+Bでスイッチオン
黄色い線をアルミ箔に押し付けるとドから1オクターブ上のレまで音が出ます
Aボタンを押すと半音上がります


プログラムをひらく

どんな さくひんか

A+Bでスイッチオン
黄色い線をアルミ箔に押し付けるとドから1オクターブ上のレまで音が出ます。
Aボタンを押すと半音上がります。

つくりかた

黄色い線をアルミ箔に押し付けた時の電圧を測っています。
電圧を変えるためにアルミ箔の裏の抵抗をつけています。
電圧の値により、鳴らす音を変えています。

くふうしたところ

黄色い線はアルミ箔に押さえつけなくても電圧がかかります。
本来は0ですがノイズがでます。
ノイズの値とアルミ箔に押さえた時の値が重ならないようにアルミ箔の間に入れる抵抗の数と場所で調整しています。