No.111 ぼくのまち たんけん

動画URL: https://youtu.be/vrbUtRcID1M

小さなロボットOzbotが、ぼくのすんでいるまちのちずのうえを、めいれいどおりにはしります。

ユイト(小1)


プログラムをひらく

どんな さくひんか

ぼくがすんでいる町のちずの上を小さなロボットOzbotがめいれいどおりに
はしります。ぼくの家から、王子小学校まで、ちかくにすんでいるおじいちゃんのお家、おとうとがいっている豊川ほいくえんからおじいちゃんの家まで
それぞれちがうみちをとおっていきます。
ちずには、Ozobotがとおるみちが黒い線でかかれています。右や左にまがる、はしるスピードもはやくしたり、ゆっくりしたり、Uターンさせり、こうさてんでは止まったりと、色のシールをはってプログラミングしました。
また、タブレットでOzoBlocklyでめいれいのブロックをつなげてプログラミングして、Ozobotよみこませてうごくようにやってみました。

つくりかた

ちずのうえに、Ozbotがはしるみちを黒い線でかきます。
色のシールを右や左にまがったり、はやくはしったり、とまったり、Uターンさせたりするめいれいを黒い線の上にはりつけました。
OzBlocklyでプログラミングしました。

くふうしたところ

ちずの上にわかりやすいように、デジカメでとった写真をはりました。
いろんなみちをとおるようにしました。

てつだってもらった ところ

こまかいちずをかくときてつだってもらいました。まちたんけんをするとき、いっしょにきてもらいました。楽しかったです。
コンテストにだすために、動画を作ってもらいました。
町のなかのどうろに、せんをかいて、いろのマークをつければ、じどうではしることのできる車ができれば、いいなとおもいました。