No.193 じゃんけんマシン

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=MCdV7n283Z8

マイクロビットの無線でじゃんけんをします。
グー・チョキ・パーを決めると、相手の出した手を調べてかち・まけ・あいこが決まります。

かのんぴ(小5)


プログラムをひらく

どんな さくひんか

モーターを回して「じゃんけん」と「グー」の場所を上にします。
「グー」「チョキ」「パー」のボタンを押して自分の手を決めます。
自分の選んだ「グー」「チョキ」「パー」に合わせて、マイクロビットのLEDが光ります。
相手が自分より先に手を決めていると、「早く決めて」ランプが光って相手が待っているのを知らせてくれます。
お互いに手が決まると、モーターが回って自分の出した手の絵が上にきます。
無線で相手の手がわかるので、モーターを回して「かち」「まけ」「あいこ」の字を上にします。
Aボタンで最初に戻ります。

つくりかた

サーボモーターを2つとスイッチが3個を使います。
丸く切り抜いた板に「じゃんけん・かち・まけ・あいこ」が書かれたものと、「グー・チョキ・パー」が書かれたものを用意します。
サーボモーターに板をつけて、回せるように箱を作ります。

くふうしたところ

相手が手を決めるまで、こちらの手を出すモーターを回さないようにしました。
でも、相手が手を決めているのかわからないので、相手が手を決めていたら「早く決めて」ランプが光るようにしました。

てつだってもらった ところ

マイクロビットとモーターの電池を一緒にする回路を作ってもらいました。
箱の切り出しはカッターを使うので切ってもらい、組み立ても手伝ってもらいました。
グー・チョキ・パーのスイッチにタッチセンサーを使っていましたが、反応しにくかったのでスイッチを作ってもらいました。