No.148 イカの生活 Life of a Squid

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=REP4kgZhs9s

イカが卵からかえって、食べ物を食べて大きくなり、卵を産んで次の世代に命を繋ぐゲームです。
イカの夫婦が一生懸命卵を産んでいるテレビを見て、感動したことから、イカの一生をゲームにしてみたくなったので、作りました。

博士の助手(小6)


海の中へ、、、、(ゲームスタート)

どんな さくひんか

イカを操作して、小さい生き物を食べて、大きく成長させます。イカが大きくなったら卵を産んで、次の世代へ命を繋いでいくゲームです。

つくりかた

イカや小さな生き物たち、海藻やウツボなど、すべてのキャラの絵を自分で書きました。
スクラッチのプログラムは、イカの動きを作ってから、小さい生き物、ウツボの動きを作りました。「〇〇まで繰り返す」のブロックをよく使いました。
セーブ、ロードの機能も付けました。

最初にイカのコスチュームを作って、イカが動くようにしました。次に小さい生き物を書いて動きをつけて、ウツボを書いて動きをつけて、微調整を繰り返しました。背景は海っぽく見えるように書きました。

くふうしたところ

イカの夫婦が海の中で卵を産む場所を探して、一生懸命卵を産んでいるテレビを見て、感動したことから、イカの一生をゲームにしてみたくなったので、作りました。
生き物がいっぱいいる海の中を作りたかったので、たくさんの生き物の絵を書きました。
より現実っぽくなるように、googleでイカの食べ物やイカの天敵などを調べました。イカは甲殻類と魚を食べると分かったので、エビ、カニ、2種類の魚をゲームに登場させました。
イカの動きが滑らかに、イカっぽく見えるように、違うポーズのコスチュームをたくさん作ったり、いったん後ろに下がってから前に進むプログラムを作りました。自然な動きになるように、進む速さと距離をなんども試した末にこうなりました。
また、タブレットでもパソコンでも出来たり、英語に対応させたことや、セーブ・ロード機能を付けたことで、誰でも簡単に遊べるようにしました。

てつだってもらった ところ

特になし。全部自分でやりました。